エアロバイクの選び方

エアロバイクを選ぶときには自分の目的に合ったものを選ぶと良い

エアロバイクの選び方のポイントとしては、自分の目的に応じて選ぶのが良いです。
目的としては、ダイエットや運動不足解消、リハビリ、本格的なトレーニングの4つが主に挙げられます。
ダイエットの場合では30分以上使用可能なものが良く、これは20分以上の運動で脂肪が燃焼されるためてす。
運動不足解消なら、比較的安い価格の折り畳み式のエアロバイクでも問題なく、無理なく運動を続けられるものが良いと言われています。
リハビリが目的なら、腰に負担の少ないリカベントサイクルなどを選ぶと良く、本格的なトレーニングに使うエアロバイクであれば摩擦負荷方式を採用しているスピンバイクが良いと言われています。
そしてその目的に合った、形や負荷の方式を選ぶことです。
負荷の方式がなぜ選ぶポイントになるかというと、運動の強度や、静音性が変わってくるからなのです。
さらに、それらを選んだら自分に合ったサイズのエアロバイクを選びます。
サイズを自分に合ったものにすることで、無理なく運動することができるのです。
サイズは、特にサドルを重視するのがポイントです。
その理由としては、サドルが高過ぎても低く過ぎても膝を痛めやすくなってしまうからです。
選ぶときには、股下から踵までの長さを事前に把握しておき、その高さが調整の範囲内に入っているのかどうかをチェックすると良いと言われています。
また、エアロバイクに付いてる機能も選ぶときの基準です。
機能の中には脈拍センサーのあるものや、消費カロリーが表示されるもの、運動した時間や距離を表示するものがあります。

自分に合ったタイプの物を選びましょう

エアロバイクと一言で言っても、その目的によって選び方が変わってきます。ただ単に運動不足の解消のためならアップライトタイプがお勧めだと思います。このタイプの物は普通の自転車と同じような感覚の仕様で様々な人に向けた作りになっているので、手軽に始める事が出来ます。リカンベントタイプは背もたれが付いているタイプの物で楽な姿勢で運動する事が出来てお年寄りの方などにはとても安心して使う事の出来るタイプです。この二つの物については割と一般的な物で誰でも気軽に使用できるのが特徴なのですが、本格的に筋トレなどで使用する場合には負荷が少なくてトレーニングには向いていません。本格的なトレーニングを目的としているのならスピンバイクタイプを使うと良いと思います。前述のタイプとは明らかに異なった作りになっていて競技用自転車のような姿勢で使用する物で前傾姿勢をとるような形で使用するタイプです。かなりの負荷が掛かるように作られれているのでスポーツ選手などもトレーニングの一環として取り入れてるほどです。その代わり初めて使う人やお年寄りには不向きなタイプです。色々なタイプのエアロバイクが存在しますが、その目的や用途によって選び方が変わってくるので、ご自身の目的に合わせたタイプの物を選ぶと失敗する事はないと思います。

エアロバイクの失敗しないポイントは「形状と負荷方式」

自分の失敗しないエアロバイクの選び方のポイントとしては、「目的を決めてエアロバイクを購入する」ことです。エアロバイクというのは、目的に合わせて形状や負荷方式を選び、自分に合ったサイズを選ばなければなりません。

エアロバイクの形状は種類が多くはないのですが、はっきりとした違いがあります。エアロバイクの「機能」を優先してしまいがちになりますが、形状を間違えると目的の効果を最大限に得ることができないので、形状は重要なポイントです。

あと、負荷方式も重要なポイントです。負荷方式により運動の強度や静音性が変わってきます。形状に搭載されている負荷方式は大体決まっていますが、「価格が変わってくる」ので、負荷方式も選ぶ時は考えるようにしましょう。

しかし、なにを言っても「自分のサイズに合っていない」と意味はありません。自分のサイズに合っているエアロバイクを選ぶことにより、無理なく運動することができるので、まずは自分のサイズに合っているかを試してみてからエアロバイクの形状や負荷方式を選び、最後に「機能」を考えるようにしましょう。

初心者はできるだけ負荷の少ないものを選ぶ

運動不足で体型が変化してきたような…そんな思いをしている方も多いのではないでしょうか。
ジムに行きたいけどなかなか行くタイミングがない…そんな人におすすめなのが自宅でも脚を鍛えられるエアロバイクです。エアロバイクを購入する際に、たくさん種類がありすぎてどれを選んで良いか分からないなんてこともあるでしょう。
特に運動に慣れていない人は、いきなりハードなものを購入して失敗した…なんて事もあります。そのような事がないように、事前に初心者向けの商品をチェックしておくと良いでしょう。
普段から運動していなくて体を動かす機会がほとんどないという方にぴったりなのが、アップライトタイプです。比較的負荷も軽く、足の負担も少なくなるので気軽な気持ちでチャレンジできます。
エアロバイクを置くスペースがない場合は、折り畳み式の商品もあるのでそちらを選ぶと良いでしょう。コンパクトになるので、狭いスペースに収納しておけます。

エアロバイク選びで失敗しないために大事なこと

これからエアロバイクを購入しようと思っている人にとって大事なのは購入する前にしっかりエアロバイク選びをする事です。
では、実際にエアロバイクを購入しようと思った時はどのような点を見て選ぶべきかというとまずはカロリー消費量や時間などが計測できるエアロバイクを選ぶのがおすすめです。

なぜなら、自宅でエアロバイクを使って運動する人の多くはダイエット目的で使うので単にこれを漕いでいるだけではどれだけでカロリーを消費できたか分からないので
どれだけ運動したか実感が湧かないためにすぐに面倒になってしまってやめてしまいかねないからです。

ですが、エアロバイクで濃いだ距離やカロリー消費量や運動時時間がメーターに表示されるようになっていれば毎日その数値目標を目指してがんばっていけます。
またもう1つ重要なのはそのエアロバイクがどの程度頑丈であるかというのがあります。
特にどのくらいの積載に耐えられるかはしっかり見ておくべきです。

タイトルとURLをコピーしました